地亜貴(c_c)の場所(ありか)

アラフォー天満人の楽しく生きるぞっ!

スーパー・ブルー・ブラッドムーン!?皆既月食が綺麗でした!(#100blogs 201802-001/100)

time 2018/02/01

スーパー・ブルー・ブラッドムーン!?皆既月食が綺麗でした!(#100blogs 201802-001/100)

都会の空は、星が少ないですよね・・・天満の空も星が少ない。

天体は詳しくはないのですが、ときどき空を見上げるのが好きです。

冬のオリオン座とか好きです。あとは満月ですね。

昨日2018年1月31日は、満月だったのですが、めちゃめちゃ珍しい「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」でした!

sponsored link

めちゃ珍しい!スーパー・ブルー・ブラッドムーン!?

スーパームーンとか、ブルームーンとか聞いたことはありますが、スーパー・ブルー・ブラッドムーンって聞いたときは、ふざけてるのかな?と思いました。笑

スーパームーンも、ブルームーンも、ブラッドムーンも満月なのですが、それがすべて同時に起きる珍しいタイミングだったのです。

スーパームーンって?

月のの軌道は円ではありません。月は地球の周りを楕円形に回っています。

そのため、地球と月の距離は変化するわけですが、地球と月が接近したときの満月を「スーパームーン」とよびます。

普段の月の大きさをしっかり覚えているわけではないですが、スーパームーンの時は月の明かりが力強く感じます。

スーパームーンの時は、最小の月と比べると14%大きく、30%明るく見えます。

今年2018年は1月2日がスーパームーンでした。

1か月に2度スーパームーンが見れるってラッキーです!

ブルームーンって?

同じ月の2度目の満月のことを「ブルームーン」とよびます。

なぜブルームーンとよぶかという点は所説いろいろあって、「昔、ガスや塵が影響して青く見えたから」という説がありますが、実際にブルームーンが青く見えることはほとんどありません。

アメリカでは、”once in a blue moon” (とても珍しい)という慣用句があるそうです。

ブラッドムーンって?

皆既月食のことを「ブラッドムーン」とよびます。

皆既月食は、太陽・地球・月の順に一直線に並ぶ状態になることによって、地球の影に月が全部隠れる状態になることをさします。

月が地球の影に隠れると、真っ暗になりそうなものですが、光の屈折の関係かなんかで赤の光だけが月の届くので赤く見えるようです。

「血のように赤くなる」ので、ブラッドムーンとよばれます。

皆既月食になるまでは見れましたが・・・・

皆既月食の経過

事前の天気予報では、大阪は曇り空になるので、スーパー・ブルー・ブラッドムーンをみるのは難しいと言われていました。

でも、みんなの行いが良かったのか?月が隠れ始めて、皆既月食になるまでの経過を見ることができました!

ただ・・・・皆既月食になったとたん、月が雲に覆われてしまいました。

雲の切れ目から、ちらっと見えるだけで、真っ赤になった「ブラッドムーン」をしっかり見ることができませんでした・・・残念。

ウェザーニューズの中継が良かったです!

地上波のニュース番組でも、スーパー・ブルー・ブラッドムーンの状況を放送する番組がありましたが、ウェザーニューズの特番が良かったです。YouTubeを含めいろんなメディアを使って無料放送していました。

皆既日食が始まる前から、特番が始まり、解説とともに月が隠れる状況を中継してくれて、楽しめました。

皆既月食になった状態はしっかりと肉眼では見れなかったけど、ネット中継のおかげで楽しめました。

あと、皆既月食になってゆく状況を生でちゃんと見たの初めてかも?

楽しかったです。

次のスーパー・ブルー・ブラッドムーンは?

今回のスーパー・ブルー・ブラッドムーンはめちゃめちゃ珍しい現象でした。

スーパームーンは年に4~6回、ブルームーンは2年8カ月に1回、皆既月食は年に2回以上、おこるようですが、3つが同時に起こるのは珍しいのです。

前回、日本でスーパー・ブルー・ブラッドムーンが見れたのは35年前だとか!?

次回はいつ見れるんですかねー?

皆既月食は、2018年7月28日に見えるようですが、明け方月が沈む頃になるようなので、今回のようにブラッドムーンにはならなさそうですね。

100ブログチャレンジに挑戦中!

量より質より更新頻度!

ブログ更新を習慣付けるために、ブログ筋鍛え中。
月間100記事更新を目指します!

この記事が2018年2月1記事目!
あと記事!頑張りまーすo(^o^)o

あー、綺麗やった!
ほなまた(c_c)b

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ひとりごと

プロフィール

地亜貴(c_c)

地亜貴(c_c)

奈良生まれ、斑鳩育ち、大阪・天満在住。バツイチ+アラフォーで、法隆寺大好き!飲み歩き大好き!!落語・浪曲大好き!!!銀行システムのSE・PM経験を持つシステム屋です。自分らしくいられるように、生き方模索中!



sponsored link

アーカイブ

サイト内検索