地亜貴(c_c)の場所(ありか)

アラフォー天満人の楽しく生きるぞっ!

2月23日は皇太子殿下誕生日!2020年からは天皇誕生日!しかも連休!?歴代の天皇誕生日は?

time 2018/02/23

2月23日は皇太子殿下誕生日!2020年からは天皇誕生日!しかも連休!?歴代の天皇誕生日は?

まいど(c_c)/

2月23日は、皇太子殿下の誕生日です。2019年5月1日に天皇に即位予定ですので、未来の天皇誕生日です。

これまでの歴代天皇の天皇誕生日って?今も祝日になっている日があるんですよねー。

sponsored link

2月23日は2020年から天皇誕生日に!

現在の皇太子殿下、徳仁親王は1960年2月23日に生まれました。昭和35年です。

両親は、もちろん、今上天皇陛下と皇后陛下です。浩宮(ひろのみや)って称号を持っておられます。

学習院大学を卒業され、ケンブリッジ大学名誉法学博士の名誉称号もお持ちです。

2019年5月1日に、新天皇として即位される予定です。

即位後は、2月23日が天皇誕生日になります。

新天皇陛下、どのような天皇陛下になられるんでしょうかね?

2月23日は富士山の日?笑

1年365日いろんな記念日がありますが、2月23日は「富士山の日」らしいです。

へー。

個人的には、日付の語呂合わせ系の記念日はあまり好きじゃないのですが、富士山の日だそうです。

へー。

2019年は天皇誕生日がない?!

今上天皇が4月30日に退位され、新天皇が5月1日即位されます。

2019年2月23日は、新天皇はまだ皇太子なので、天皇誕生日ではありません。

また、2019年12月23日は、上皇の誕生日になります。

そのため、2019年は天皇誕生日がない年になります。

1948年に祝日法(国民の祝日に関する法律)が施行以来、はじめて天皇誕生日がない年になるそうです。

ほー!なんか歴史的な瞬間に立ち会えますね。

昭和天皇の誕生日は4月29日

今上天皇の誕生日が12月23日

昭和から平成に変わったが1998年1月8日

なので、1997年も、1998年も天皇誕生日はありました。

ま、退位の日や即位の日は、2019年限り国民の祝日になることが検討されているなので、祝日数は例年より多くなるかもしれません。

2020年最初の新天皇誕生日は連休?

ほっほー!そうなのね!!

平成時代の天皇誕生日12月23日はどうなる?

天皇誕生日ではなくなる12月23日はどうなるんでしょうかね?

政府は慎重に検討する。とのことですが。

春分・秋分など天文的に決まる祝日を含め日本のカレンダーを決める国立天文台は、2019年から2月23日を祝日から外しました。

歴代天皇の誕生日はどうなっている?

皇太子殿下が即位されると、初代天皇と言われている神武天皇から数えて126代

歴代天皇の中でも、何度か即位した人もいますし、同じ日が誕生日の方もいらっしゃるでしょう

今上天皇を含めてすべての天皇の誕生日を祝日にしていては、大変なことになります。

でも、何人かの天皇の誕生日は、今も祝日として残っています。

昭和の日は昭和天皇の誕生日

1976年生まれの僕は、天皇誕生日と言えば4月29日のイメージが強かったです。

さすがに平成も30年たつと、慣れましたけどね。

昭和天皇は、1901年4月29日に生まれました。明治34年です。

激動の昭和を記念するために、昭和天皇崩御後も、4月29日は祝日として残されました。

昭和天皇が自然を愛した方だったということで、最初はみどりの日として制定され、2007年に昭和の日になりました。

最初は、みどりの日ぃ??ってなんかしっくりいきませんでしたが、昭和の日になって、納得です。

今では、なんで昭和の日か?説明しないとわからない若者も増えているようですね。

明治天皇の誕生日は文化の日

11月3日は文化の日

祝日法には「自由と平和を愛し、文化をすすめる」趣旨の日とのことです。

でも、この日は、明治時代には天皇誕生日を意味する天長節、戦前の昭和時代には明治節として祝日でした。

明治天皇の誕生日は、嘉永5年9月22日ですが、旧暦で、新暦にすると1852年11月3日です。

戦後、GHQの指示などで、紆余曲折あったようですが、現在は文化の日として残っています。

なかには、こんな動きもあるようです。

うーん。どうなんでしょうね。明治天皇の誕生日だってことは間違いないと思いますが、いまさら明治の日に変更することもないんじゃないの?と、僕は思います。

今でも、11月3日は四大節として重要な祝日とされています。

11月3日は、陸上自衛隊が満艦飾する日でもあります。

大賞展の誕生日は祝日として残っていません

大正天皇の誕生日は1879年8月31日です。

しかし、現在は祝日になっていません。

大正は15年と短かったり、明治や昭和と比べると、大きな出来事がなかったことから、祝日として設定されなかったようです。

天皇誕生日になると一般参賀が開催されます

ニュースなどでよく見る風景。一般参賀は、天皇誕生日と新年1月2日に実施されます。

でも、お出ましになる方が、天皇誕生日と、新年では違うようです。

なるほど!

そうすると、新天皇になると、上皇・上皇后両陛下や、秋篠宮殿下ご家族はお出ましになられない??

2018年の新年一般参賀と、2017年天皇誕生日の一般参賀を比べると、確かに、人数が違いますね。

凄い数の人が集まるようですが、、、一度一般参賀行ってみたいなー。

こんなのも。

ちょっと緩い感じもしますが、別に目くじらを立てるほどのものでもないと、僕は思います。けどね・・・

そっか・・・最後の天皇誕生日になる、今年2018年12月23日は、めちゃめちゃ人多くなるかな

とにかく、お誕生日おめでとうございます!
ほなまた(c_c)b

sponsored link

ひとりごと

プロフィール

地亜貴(c_c)

地亜貴(c_c)

奈良生まれ、斑鳩育ち、大阪・天満在住。バツイチ+アラフォーで、法隆寺大好き!飲み歩き大好き!!落語・浪曲大好き!!!銀行システムのSE・PM経験を持つシステム屋です。自分らしくいられるように、生き方模索中!



sponsored link

アーカイブ

サイト内検索