地亜貴(c_c)の場所(ありか)

アラフォー天満人の楽しく生きるぞっ!

9/1防災の日に神戸「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」へ行きました

time 2017/09/01

9/1防災の日に神戸「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」へ行きました

今日9/1は、防災の日。関東大震災が起こった日です。狙ったわけではないのですが、兵庫県立美術館で開催されている「怖い絵展」を観に行ったついでに、すぐ近所にある「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」に行って来ました。

sponsored link

阪神淡路大震災記念 人と防災未来センター

阪神淡路大震災記念 人と防災未来センター

阪神淡路大震災でこの辺りは、住宅の多くが全壊・半壊しました。復興のまちづくりとして、復興住宅や人と防災未来センターが作られました。
阪神淡路大震災記念 人と防災未来センター

兵庫県立美術館に行ったらぜひ人と防災未来センターへ!

兵庫県立美術館「怖い絵展」を観たあと、14時過ぎに行ったのですが、なかなか空いてました、、、

兵庫県立美術館の半券があったので、割引が受けられました。通常、大人600円が、450円になりました。

県立美術館チケットの裏には割引を受けたスタンプが押されます。
阪神淡路大震災記念 人と防災未来センター

そして、割引対象の人に!ってことで、防災クリアファイルを頂きました。
阪神淡路大震災記念 人と防災未来センター

兵庫県立美術館の半券以外にも、JAFの会員の人、70歳以上を証明できる人は、同様に割引を受けれるようです。

阪神淡路大震災が起きた17日は入館無料

あと、阪神淡路大震災が起きた日から、毎月17日は入館無料だそうです。
阪神淡路大震災記念 人と防災未来センター

人と防災未来センターは防災を学ぶ場

ビルの壁には、1995.1.17.の表示とともに、東日本大震災で起きた大津波の高さ、南海トラフ地震で想定される大津波の高さが記されてました。
阪神淡路大震災記念 人と防災未来センター

どうしても、阪神淡路大震災よりも、東日本大震災の大津波の印象が強くなってます。防災とゆう観点では、神戸であろうと東北であろうと関係ないので、人と防災未来センターでも、大津波に関する展示もあります。
阪神淡路大震災記念 人と防災未来センター

阪神淡路大震災記念 人と防災未来センター

阪神淡路大震災を追体験

入館して初めに観るのが、1.17シアター「5:46の衝撃」です。阪神淡路大震災が発生した当時を再現した動画を観ます。

震災体験のある人や、体調が優れない人はパスすることもできます。

阪神淡路大震災記念 人と防災未来センター

ビルのと防災未来センターは、以前に1度来たことがあったのですが、東日本大震災後に少しリニューアルされたそうです。

阪神淡路大震災記念 人と防災未来センター

でも、改装中のエリアがあったり、これからの展開に期待です。
阪神淡路大震災記念 人と防災未来センター

あー、勉強になった。
ほなまた(c_c)b

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ひとりごと

プロフィール

地亜貴(c_c)

地亜貴(c_c)

奈良生まれ、斑鳩育ち、大阪・天満在住。バツイチ+アラフォーで、法隆寺大好き!飲み歩き大好き!!落語・浪曲大好き!!!銀行システムのSE・PM経験を持つシステム屋です。自分らしくいられるように、生き方模索中!



sponsored link

アーカイブ

サイト内検索