地亜貴(c_c)の場所(ありか)

アラフォー天満人の楽しく生きるぞっ!

京都 大文字山(+前田珈琲、+山鉾組み立て)

time 2009/07/13

新しいブログを作って(もらって)、3個目の記事です。
mixiのように気軽に書ける仕組みを作らなければ・・・笑

会社に、登山?ハイキング部?があります。名前は「山歩(やっほ)会」。
ある程度コアメンバーはいるようですが、
活動計画に従って、毎回、参加者を募集して、主に大阪近郊の山に登っているようです。

今回の行き先は、京都 大文字山。そう、京都五山の送り火の「大文字」の山です。
実は、学生の頃から、「大文字の火床」へ行ってみたかったのです。

今回は、蹴上のインクラインから山頂と火床を目指します。

低い山だと聞いていたので、最初張り切りすぎました・・・
途中は、結構、山です。笑

あ、出だしで道を間違いそうになりました。
朝、印刷したサイトの簡易地図(*1)が役立ちました!

山道の階段
山道山道

2時間弱で、山頂到着!
三角点を発見!三角点

かなり景色が良いです!
京都盆地を東から眺めることができました。
大文字山頂

弁当がうまい!
弁当弁当

見える風景を、地図とマッピングして確認です。
あの寺でかっ!東本願寺と阿含宗でした。
地図

なんやら、三角点以外にも国土地理院管轄の「点」が・・・
みんなで、興味津々。
点
ちなみに、(c_c)はこの上に座ってご飯を食べました・・・
・・・・「NO.29 基本 菱形基線測点 建設省国土地理院」なるものらしいです。
罰が当たるような代物ではなかったようです。笑

いざ、火床へ。
火床へ

到着!
いやー、思ってた以上にいい景色です!
火床火床

火床下山
「大」の字の「ノ」の方向へ下山しました。

法然院のあたりに下山後、哲学の道を通って、バスへ。
哲学の道、秋にまた来たいと思いました。
哲学の道哲学の道

四条烏丸でバスを下車し、山歩会会長のお勧め珈琲を飲みに「京都芸術センター」内の前田珈琲 明倫店へ。

珈琲とケーキがめちゃめちゃ美味しかったです。
前田珈琲前田珈琲

京都芸術センターは、旧明倫小学校の建物を使っているそうで、
なかなか、写真の撮りがいがある建物です。

四条烏丸付近では、来週の祇園祭 山鉾巡行を前に、
山や鉾の組み立てがされていました。
山鉾組み立て山鉾組み立て
山鉾組み立て山鉾組み立て
山鉾組み立て
宵山も山鉾巡行も見たことがありますが、組み立ては初めてです。
見れて良かった~。

汗かきまくりでしたが、久々にいい汗かけました。

・・・・このblog写真は携帯での撮影です。
今回の山登りに、後輩2名が、デジタル一眼レフを持ってきていました。
でじいちでじいち

(a_a)といつか欲しいね。と言っているのですが・・・
むー。かなり欲しくなってきた!!
デジカメ写真好きな人がいることわかったので、会社で写真部でも作ろうかなぁ。
なんかおもろくなりそうな気がする◎

◆参考になるサイト
興進タクシー(株)「蹴上・大文字山・銀閣寺」 (*1)
 http://www17.ocn.ne.jp/~koshin1/haikin/daimn/map.htm

夫婦でテクテク登山「大文字山(蹴上より)」
 http://tekuteku.chu.jp/17-1204daimonjiyama.htm

@nifty:デイリーポータルZ「大文字山の火床に登ってみた!」
 http://portal.nifty.com/koneta05/02/06/01/

wikipedia「五山送り火」
 五山送り火

sponsored link

down

コメントする




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ひとりごと

プロフィール

地亜貴(c_c)

地亜貴(c_c)

奈良生まれ、斑鳩育ち、大阪・天満在住。バツイチ+アラフォーで、法隆寺大好き!飲み歩き大好き!!落語・浪曲大好き!!!銀行システムのSE・PM経験を持つシステム屋です。自分らしくいられるように、生き方模索中!



sponsored link

アーカイブ

サイト内検索